始めたばかりのブログをアクセス0から脱出させる即効薬

ブログ初心者 のための 0PV 脱出法

始めたばかりのブログは、どこにも繋がっていない、いわば絶海の孤島。

そこで
まずはツイッターアカウントを作り
 ↓
ブロガー同志と繋がりを作り
 ↓
記事更新をツイートし
 ↓
そのうち記事がふえて検索エンジンに登録され
 ↓
SEOを最適化していってアクセスを指数関数的に増やす・・・

最近のブログ界、特に最近参入した初心者たちは概ねそんな作戦でいますけどね。上手くいってる? いってないよね。

 

じゃないとこんな記事にたどり着かないよね。
2〜3年前のテンプレだよ、その作戦。


10年くらいやっている身からすると、初期ブログのアクセス稼ぎの定番はこれだろっていうのがあるんだけどね。
地味に良いのに忘れられている存在なので紹介しとこ。

 

ブログランキングサイトを使おう

外部リンクを手軽に増やせるし、こんなん誰も見てねーだろと思いきや、いまだにけっこうアクセスもくる。
しかも無料。

こんなん使わない手はないと思うのでちゃっちゃと登録してボタン貼るべきよ。マジで。30分で終わるよ。

双璧は「ブログランキング」と「ブログ村」。

 

ブログランキング

イチオシはブログランキング。シンプルかつ、カテゴリがめっちゃ幅広い。
とりあえずここ登録しとけば良いと思う。

 

にほんブログ村

ちょっと前に改修があって、だいぶ中が整頓された感あります。おかげでアダルトは弾かれるようでこのブログは登録できん。
でも他のブログではお世話になってます。

にほんブログ村

ブログランキングの威力

これは別でやってるブログのアナリティクス。
「blog.with.2net」というのがブログランキングからの流入です。

ユーザー数は大した数じゃないけど(わりと長らく放置しているのでランキング順位は低い)、ページ/セッション数平均セッション時間が、他からの流入に比べて頭抜けていい数字だというのがわかると思います。

「知りたいこと(ワード)を検索したらたまたまブログだった」ではなくどんなブログなのかな」という気持ちで訪問する人が多いので、少なくとも2〜3記事は読んでくれる。

ブログを書いている人間にとって、これほど嬉しい来訪者はいないよね。

 

登録のやりかた

それぞれアカウント作ってブログ情報を登録するとリンクボタンが発行できるので、それを各記事の下に入れればOKです。

ワードプレスの場合は記事下に挿入するウィジェットを使うとべんりですねぇ。

ワードプレスにブログランキングのボタンをつける

Pingの送信設定を忘れずに

ブログの更新情報(新記事のogp)を送るために、Pingの送信設定というやつをしなくてはなりません。

ブログランキングなら、ここ。

 

ブログ村なら、ここ。

このURLをワードプレスなら「設定」→「投稿設定」の「更新情報サービス」欄にぶち込んで完了。

 

はてな・ライブドア・fc2などの各ブログサービスにもpingを入力する欄がありますので忘れずに入れましょう。

忘れるとランキングサイト上でいつまで経っても更新されないブログ扱いになるよ

 

30記事も書けてないならブログサービスに戻るのも有効

「ブログ=副業・広告収入目当て」という図式が広がったせいか、いきなりワードプレスで参戦する初心者ブロガーがすげー多いなって感じてます。

収益だしてるブロガーがワードプレスを勧めるから、そうなってしまうんやね。サーバとワードプレステーマのアフィ収入がけっこういい金額だから勧めるんだけどね。

確かに自由度高いけど、

  • その分設定がいろいろ大変だし
  • ついつい見た目いじりたくなっちゃうし
  • その割に絶海の孤島すぎてアクセス増えんし

初心者にはいいとこないよ、はっきり言って。

 

独自ドメインだけ取得して、ある程度ドメインパワーとファンがつくまではブログサービスを使うのがいいと思うんだけどなぁ。特に雑記ブログならさ。

はてな・ライブドアはそれぞれのポータル内でそこそこ露出もあって流入と交流が見込めるよ

30記事もかけてない人はいったんそっちにブログを移した方がいいと思う。

そんで100記事かけたら、とか、月1万PVが3ヶ月続いたら、とか、そういう区切りで再度ワードプレスにしたらいいじゃない。

 

SEO一辺倒・ツイッター偏重以外の道を探さないとね

2020年4月末のGoogleのコアアップデートで個人ブログに強い逆風が吹いている今、SEO一辺倒はもう厳しい。新参の雑記ブログなんか歯牙にもかからんでしょう。

中堅ブロガーが初心者を養分にしようと書いてる「ブログのはじめかた」的作戦をそっくりなぞればいい情勢ではなくなってるし、Twitterからの流入が大して期待できないのはこたかさんが暴いてくれました。

意識高い系キラキラアカウントは無益でしかないってハナシ
意識高い系キラキラアカウントは本当に幸せなのか?一部界隈には好評なブロガー界隈の闇に関する記事の第3弾です!!誤解して欲しくないんだけど、私は闇にどっぷり染まってしまった人たちをバカにしたり下に見たりしたいわけじゃありません。無知な初心者に

「ブログを”ちゃんと”書いてる人が集まる巨大コミュニティ」に身を置くのが、今さらけっこう有意義だぜって話でした。

ちんこ。

タイトルとURLをコピーしました