登戸のラブホ「新雪」は気分を変えられる古風な連れ込み旅館

情報の少ないラブホをあえて使ってみるのが好きだったりします。

こないだ行ってきたのは川崎市の登戸駅近くにある旅館 「新雪」。
趣味のポートレートで、和風な感じで撮りたかったんだよね。

駅からのアクセスもいいし、思ってたよりだいぶ楽しい感じでした。

外観・入口

登戸 ラブホ 新雪 部屋 エントランス 昭和 レトロ

めっちゃ旅館っぽいけど、ちゃんと「休憩」って書いてある。

登戸 ラブホ 新雪 部屋 エントランス
登戸 ラブホ 新雪 部屋 エントランス

門?をくぐってすぐに中庭的な感じの石庭が。かっちょいい。

受付

登戸 ラブホ 新雪 部屋 受付
登戸 ラブホ 新雪 部屋 受付 部屋パネル 前金制

玄関で靴を脱いで預けるシステム。いかにも旅館。
前金制で、普通に受付の人が出てきますので、無人受付が好きな人には向かない。
意外って言ったら失礼だけど、わりと部屋埋まってました。

なお駐車場は部屋数分はないので運しだい。

登戸 ラブホ 新雪 部屋 受付 昭和レトロ 民芸

インテリアがいちいち昭和感あって可愛いね。

部屋(308号室)

登戸 ラブホ 新雪 部屋(308)旅館 和室 昭和 レトロ

お茶セットと座椅子がいいね。窓際にはプチ石庭が。
冷蔵庫あり。ちっちゃい。テレビあり。ちっちゃい。

登戸 ラブホ 新雪 部屋(308)

襖を開けると、清潔感ある布団が一組。暖色系の照明で、エロティックなムードです。

登戸 ラブホ 新雪 部屋(308)旅館 和室 昭和 レトロ

左下の赤い戸を開けると鏡でした。プレイが盛り上がるかもね!

洗面と風呂

登戸 ラブホ 新雪 部屋(308)
登戸 ラブホ 新雪 部屋(308) 水周り

特筆すべきものはないけど、めっちゃ不潔ってこともないです。
でも狭いから二人で入りたい派には向かないかもね。
サクッとシャワー浴びるなら充分。

アクセス・基本情報・その他

旅館新雪
〒214-0013 神奈川県川崎市多摩区登戸新町435

料金 (カードOK)

サービスタイム
和室 5,300円 / 洋室 5,400円 / 和洋室 6,000円
※平日 (6時から18時迄、14時から20時迄) 土日祝 (6時から17時)
休憩(3時間)
和室 4,800円 / 洋室 4,900円 / 和洋室 5,500円
※土日祝は6時~17時の間
宿泊|平日・日曜・祝日
和室 7,600円 / 洋室 7,900円 / 和洋室 9,000円
※平日:19時~翌日10時迄 日・祝:21時~翌日10時迄
宿泊|土・祝前日
和室 8,200円 / 洋室 8,600円 / 和洋室 9,500円
※21時~翌日10時迄

外出

受付に鍵を預けて外出可能。前金制だしね。多摩川土手がすぐそこなので、散歩にはもってこい。マックもすぐそばです。
ただし、最後の退出時は二人揃ってでないと出られません。
今回、女の子だけ先に帰して時間いっぱいまで一人でゆっくりしようとしたら、ダメって言われちゃいました。

タイトルとURLをコピーしました